福祉用具を検索するには・・・
財団法人テクノエイド協会によるTAISシステムのご案内
福祉用具は利用者にとって役に立つというだけでなく介護者の負担軽減が図れるなど介護を支えていく上で大変重要な役割を果たしている。
今年から10月1日を福祉用具の日と定めその普及に力を注いでいる昨今だが 財団法人テクノエイド協会がインターネットで開放している福祉用具情報システム(TAIS)は誰でも、どこからでも検索できる非常に便利なシステムだ。当介護情報ネットワークの「福祉用具をさがしたい」コーナーでもこのTAISシステムにリンクを張っている。
このシステムは財団法人テクノエイド協会が平成9年に全国の福祉用具メーカーに働きかけて、メーカーの企業情報と製造、販売している用具の詳細情報を収集して作り上げてきた。その後毎年登録企業が増え、今では常時追加、変更の内容更新がはかられており、福祉用具の情報データとして圧倒的な情報量を備えている。
個々の福祉用具の詳細について写真入りでデータベースとして登録されており、下記ホームページで365日、24時間検索できるシステムとして運用されている。
   登録状況   平成14年11月現在
            登録企業数      560社
            登録用具情報数  5,164件
広範囲な福祉用具の内、介護保険給付対象と認定される用具を選別した情報ページも設けられているのでさらに便利に利用できる。
<展開の仕方>
,海裡圍錬丕稗達咾鯤弔犬董嵎〇稷儷颪鬚気したい」をクリック。
◆嵎〇稷儷餮〆コーナーのご案内」ページから展開して下さい。
(2002.12.6)