=痴呆ケアの流れ・世界の目指すところ= 呆け老人をかかえる家族の会が講演会・シンポジウム
「社団法人呆け老人をかかえる家族の会」では国際アルツハイマー病協会国際会議が京都で開催されるのに先駆けて、東京と京都で一般の方も参加できる講演会とシンポジウムを開催する。

<< 東京会場 >>
テーマ: 全人的な精神医療の現場から 〜若年期痴呆から老年期まで〜
日時 :2004年9月5日(日)13:30〜15:30
講師 :新井平伊氏(順天堂大学医学部メンタルクリニック教授)
会場 :全電通労働会館全電通ホール
定員 :420名(参加費は無料で当日会場受付)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

<< 京都会場 >>
テーマ : 痴呆ケアの流れ・世界のめざすところ
日時 :2004年9月11日(土)13:30〜16:30(13:00開場)

基調講演 :長谷川和夫氏 
聖マリアンナ医科大学理事長・高齢者痴呆介護研究研修東京センター所長
シンポジウム:
長谷川和夫氏杉本八郎氏(京都大学大学院薬学研究科客員教授)
篠崎人理(岡山・きのこ老人保健施設施設長)
三宅貴夫(コーディネーター)(家族の会副代表理事)

会場 :京都市アバンティホール
<所在地>京都市南区東九条西山王町31 アバンティ9F

申込方法 :
「オンライン申込」で申し込む
「FAX」「E-mail」「はがき」に郵便番号、住所、氏名、職業、FAX番号、メールアドレスを書いて申し込む。

オンラインアドレス:
http://www.alzheimer.or.jp/jp/kazokunokai/keihatu/wad2004/wad2004.html
FAX : 075-811-8188
E−mail :(office@alzheimer.or.jp)
はがき送り先 :〒602−8143 京都府京都市上京区堀川丸太町下ル 京都社会福祉会館内
社団法人呆け老人をかかえる家族の会

参 加 費 : 無 料
締 め 切 り: 2004年8月31日(火)
(2004.8.5)