<ご案内>P.P.C.2007 第9回西日本国際福祉機器展
今年も下記の要領で「P.P.C.2007 第9回西日本国際福祉機器展」が開催される。同展は西日本で開催される福祉介護機器展としては、大阪バリアフリー展に次ぐ、地域唯一の大規模展示会で、集客エリアは広島以西九州全域を対象としている(九州・中四国最大級)。福祉介護機器に関する最新情報を地域に導入し、広く専門職の研修の場としてのプログラムを併設すると共に、一般市民の方を含めた福祉用具の適正な活用と普及を図る内容となっている。

【会  期】2007(平成19)年 11月16日(金)〜18日(日)(3日間)
【開催時間】10時〜17時(最終日 16時)
【会  場】西日本総合展示場 新館 (JR小倉駅北口徒歩5分) 北九州市小倉北区浅野3-8-1
【展示規模】8,000平方メートル
【出展社数・小間数(目標)】100社・230小間
【入場者数(目標)】40,000人
【入場料】無料
【主  催】
・西日本国際福祉機器展実行委員会
(構成団体)九州経済産業局、福岡県、北九州市、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、(独)日本貿易振興機構北九州貿易情報センター、北九州商工会議所、(社福)福岡県社会福祉協議会、(社福)北九州市社会福祉協議会、(財)北九州産業学術推進機構、(財)西日本産業貿易コンベンション協会
・(財)西日本産業貿易コンベンション協会

*詳細につきましては、「P.P.C.2007 第9回西日本国際福祉機器展」のホームページをご参照ください。
(2007.10.3)