<ご案内>第11回国際福祉健康産業展〜ウェルフェア2008〜
少子高齢化を背景に高齢者や障害者の生活を支援する製品やサービスを幅広く紹介し、福祉・健康関連産業の振興をはかること等を目的に、今年も下記の要領で国際福祉健康産業展が開催される。

【開催期間】 2008年6月6日(金)〜6月8日(日)の3日間
【開場時間】 午前10:00〜午後5:00
【会  場】 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
       〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
       TEL052-398-1771 FAX052-398-1785
【主  催】 名古屋国際見本市委員会
      [構成]名古屋市、愛知県、名古屋商工会議所、
      日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、
      (財)名古屋都市産業振興公社、(社福)名古屋市総合リハビリテーション事業団
【共  催】 日刊自動車新聞社、中日新聞社
【出展内容】 福祉車両、移動機器/福祉用具及び健康関連製品/
       福祉・医療施設用設備・機器/バリアフリー住宅設備・機器/
       ユニバーサルデザイン関連製品/福祉、健康関連サービスなど
【併催催事】 講演会・シンポジウム・出展者ワークショップ・主催者企画展示など(予定)
【 入場料 】 無料
【来場者数】 80,000人(目標)

開催内容の詳細につきましては、第11回国際福祉健康産業展〜ウェルフェア2008〜のホームページをご参照ください。
(2008.5.12)