厚生労働省が「介護の日」制定に向けて意見を募集
厚生労働省は6月27日、「介護の日」制定に向けた検討会を開催した。「介護の日」は、介護についての理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会の交流促進を図る観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関する普及啓発を目的としたもの。検討会で決定された「介護の日」の日にち及び名称案についての意見募集(パブリックコメント)を行っており、結果は7月27日(日)開催の「福祉人材フォーラム」で発表される予定。

※詳細につきましては、独立行政法人福祉医療機構が運営されている福祉・保健・医療の総合情報サイト「WAM NET」より、『「介護の日」の日にち及び名称に対する意見募集について』をご参照ください。
(2008.7.10)