65歳以上の介護保険料 来年4月から月額180円アップの4,270円に
厚生労働省は11月28日、2009年4月からの第4期(2009年〜2011年)介護保険事業計画での65歳以上の介護保険料基準額が、全国平均で月額180円引き上げられ、4,270円になるとの推計を発表した。

65歳以上の介護保険料の全国平均月額は、第1期(2000年〜2002年)が2,911円、第2期(2003年〜2005年)が約13%増加の3,293円、第3期(2006年〜2008年)が約24%増加の4,090円となっているのに対し、今回は約4%と小幅な増加にとどまった。

今後、各市町村でさらに給付費の見込み等を精査して保険料基準額を算出し、2009年2月〜3月の市町村議会で条例として正式に決定される予定。

※詳細につきましては、厚生労働省のホームページの「社会保障審議会介護給付費分科会(第60回)議事次第」のページより、「資料1:第4期計画期間における65歳以上の者の介護保険料基準額の推計値について」をご参照ください。
(2008.12.9)