第21回介護福祉士・社会福祉士国家試験等 合格発表行われる
厚生労働省は3月31日、第21回介護福祉士・社会福祉士国家試験及び第11回精神保健福祉士国家試験の合格発表を行った。介護福祉士の受験者数は130,830人で、合格者数は67,993人。合格率は52.0%と、第17回以降年々上昇しているが、受験者数は前年の第20回より11,935人減少、合格者数も5,309人と大幅に減少した。各試験の実施状況は以下の通り。

1. 第21回介護福祉士国家試験
(1)試験日 : (筆記試験)平成21年1月25日(日)
         (実技試験)平成21年3月 1日(日)
(2)受験者数 :130,830人
(3)合格者数 : 67,993人
(4)合格率 : 52.0%

2. 第21回社会福祉士国家試験
(1)試験日 : 平成21年1月25日(日)
(2)受験者数 : 46,099人
(3)合格者数 : 13,436人
(4)合格率 : 29.1%

3. 第11回精神保健福祉士国家試験
(1)試験日 : 平成21年1月24日(土)・25日(日)
(2)受験者数 : 7,186人
(3)合格者数 : 4,434人
(4)合格率 : 61.7%

※詳細は、厚生労働省のホームページより、下記のページをご参照ください。
第21回社会福祉士及び介護福祉士国家試験の合格発表について
第11回精神保健福祉士国家試験の合格発表について
(2009.4.6)