<ご案内>シンポジウム 「認知症の人を支える〜医療・ケアの最前線から」 東京都が開催
東京都によるシンポジウム「認知症の人を支える〜医療・ケアの最前線から」が、下記の要領で開催される。同シンポジウムは、認知症に対する正しい理解の促進を目指し、平成19年度から「世界アルツハイマーデー」を記念して実施されているもの。認知症になっても住み慣れた地域で暮らすことは可能なのか、医療・ケア(介護・地域)は、どこまで認知症の人を支える力になれるのか、両分野の専門家を招いて、それぞれの取組みの最前線を紹介するプログラムが予定されている。

【日 時】 2009年9月16日(水) 14:00〜17:00
【会 場】 東京都庁第一本庁舎5階 大会議場
【定 員】 550人
【申込方法】 9月2日(水)までに、往復はがきかファクスに、住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記のうえ、下記まで送付。(応募者多数の場合は抽選)
<申し込み先>認知症シンポジウム事務局 (問い合わせ電話:03-6421-9112)
 郵送:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-13深瀬ビル2階  ファクス:03-3438-3651

※詳細につきましては、東京都福祉保健局のホームページをご参照ください。
(2009.8.10)