平成22年度文化庁映画賞 文化記録映画部門の大賞は介護をテーマとした作品に
文化庁では、毎年優れた記録映画作品を顕彰する「文化庁映画賞」を発表しており、今年は介護をテーマとした「ただいま それぞれの居場所」が大賞に選ばれた。介護保険制度導入から10年、高齢化社会おける多様な介護の現状を伝える作品となっている。10月24日(日)には、受賞記念上映会が開催される予定。

【お問い合わせ先】 文化庁映画週間広報事務局 TEL:03-3555-0300 FAX:03-3555-9652

※詳細につきましては、文化庁映画週間のホームページをご参照ください。
(2010.10.12)