若年性認知症相談窓口〜東京都が開設〜
東京都は18日、若年性認知症の人や家族等を対象とした相談窓口「東京都若年性認知症総合支援センター」を都内に開設した。65歳未満の現役世代で発症する若年性認知症の多岐にわたる相談に、ワンストップで対応する窓口は全国で初めてという。
相談は、電話やファックス・メール、その他に面談(要予約)でも受け付けており、若年性認知症専門の支援コーディネーターが対応する。併せて、地域包括支援センター等の専門機関からの相談にも応じ、互いに連携を取りながら、必要なサービスが提供されるための支援を行う。

【名   称】 東京都若年性認知症総合支援センター
        (特定非営利活動法人いきいき福祉ネットワークセンター内)
※東京都から委託を受け特定非営利活動法人いきいき福祉ネットワークセンターが実施
【場   所】 東京都目黒区碑文谷5-12-1 TS碑文谷ビル3階
【運営開始日】 平成24年5月18日(金曜日)
【電話による相談】   電話番号 03-3713-8205(平日午前9時から午後5時)
【ファックスによる相談】 ファックス番号 03-6808-8576
【Eメールによる相談】  Eメール jyakunen@ikiikifukushi.jp
【面談相談】 電話で日時を予約する


*詳細につきましては、東京都のホームページから、東京都若年性認知症総合支援センターの運営を開始しますをご参照ください。
(2012.5.22)