11月11日は「介護の日」〜厚生労働省〜
厚生労働省では、平成20年度から11月11日を「介護の日」として制定している。介護の日とは、介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者やその家族、介護従事者等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域での支え合いや交流を促進するため、高齢者や障害者等への介護に関し、国民への啓発を重点的に実施する日としている。
今年も、「介護の日」に合わせ、自治体や関係団体等による講演会やシンポジウム、また介護体験フェア等のイベントが全国各地で開催される。


*「介護の日」については、厚生労働省のホームページより、下記のページをご参照ください。
介護の日・福祉人材確保重点実施期間
(2014.10.22)