「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令(仮称)案(概要)」に関する意見を募集 〜厚生労働省〜
平成27年度の介護報酬に係る改定と併せ、指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第37号)等の、関係省令の改正が行われる。3年に1度行われるもので、厚生労働省では、あらかじめ改正案を公表し、広く国民から意見や情報を募集している。


【募集期間】 平成26年12月2日(火)〜平成26年12月31日(水) (必着)
【提出方法】 意見は理由を記載し、次のいずれかの方法で提出する。
・電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームを使用
「パブリックコメント:意見募集中案件詳細」画面の意見提出フォームへのボタンをクリックし、「パブリックコメント:意見提出フォーム」より提出。
・郵送:〒100-8916東京都千代田区霞が関1-2-2 厚生労働省老健局老人保健課企画法令係宛
・FAX:FAX番号03-3595-4010 厚生労働省老健局老人保健課企画法令係宛
【注意事項】 提出する意見は日本語に限る。個人の場合は、氏名・住所等の連絡先を、法人の場合は、法人名・所在地を記載する(意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認のために使用)。内容は公表することがある(但し、氏名(法人名)・住所(所在地)は除く)。



*詳細につきましては、厚生労働省のホームページの「国民参加の場」をクリックし、パブリックコメント(意見公募)から下記のページをご参照ください。
指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令(仮称)案(概要)に関する意見募集について
(2014.12.4)