第17回介護支援専門員実務研修受講試験結果を発表 〜厚生労働省〜
2014年に実施した第17回介護支援専門員実務研修受講試験の結果について、厚生労働省が発表した。それによると、受験者は174,974人、合格者数は33,539人。合格率は19.2%であった。
今回の合格者数を職種別にみると、介護福祉士が23,166人(69.1%)と最も多く、次いで相談援助業務従事者・介護等業務従事者3,873人(11.5%)、社会福祉士3,292人(9.8%)となっている。


*詳細につきましては、厚生労働省のホームページより、「第17回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況について」のページをご参照ください。
(2015.1.20)