平成27年度臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の受付が始まります
臨時福祉給付金は、消費税率の引上げによる影響を緩和するため、低所得者に対して制度的な対応を行うまでの間の暫定的・臨時的な措置として支給するものである。

◇支給対象者
 平成27年度分市町村民税(均等割)が課税されない方が対象。
  ただし、 ・ 課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合
         (住民税において、どなたかの扶養となっている場合)
       ・ 生活保護の受給者である場合  などは対象とならない。
◇支給額
 支給対象者1人につき 6,000円

◇申請手続
平成27年1月1日時点で住民票がある市町村に申請。各市町村の受付開始状況はこちら


厚生労働省 平成27年度2つの給付金のお知らせ
(2015.6.10)