第15回「60歳からの主張」作品募集中
公益社団法人 全国老人福祉施設協議会は、平成30年9月17日(月)敬老の日から11月11日(日)まで、満60歳以上の方を対象に「60歳からの主張」の作品を募集しています。

これまで応募された作品には、今日の国づくりの一端を担ってきた60歳以上の方々の生き方や知恵がたくさん詰まっています。
少子高齢化、人口減少社会に対する社会保障制度のあり方への不安や不満、今日の日本への提言・苦言などを訴える作品はもちろん、応募者の多くが人生を楽しみ、前向きに素敵に年を重ねているということや、生きがいを見つけて人生をエンジョイしているということが特徴です。

平成31年1月14日(月)成人の日に、東京都中央区・時事通信ホールにて発表・表彰式が行われる予定です。


◇第15回「60歳からの主張」応募要項抜粋◇
【応募資格】
 満60歳以上の男女(昭和33年/1958年12月31日以前に生まれた方)
 国籍その他の資格は問わない。
【テーマ】
 A.社会保障についてのご意見
 B.自由課題
【部 門】
 .┘奪札・小論文 (必ず題名をつける。題名を除き、1,500字以内。)
 ∪醋(何点でも応募可)
【応募期間】
 平成30年9月17日(月)敬老の日〜平成30年11月11日(日)消印有効

応募方法(規定)など詳細はこちら
(2018.9.15)